banzaimac's diary ver.3.1

テーマは自由に、気ままに書きます。

京都サンガF.C. 2021年J2 #12 vsFC琉球 雑感

DAZN観戦

 

  • コロナ禍でビジター席なし。
  • そもそも連休だけど私は出勤があり、コロナウイルス関係なく沖縄に行けなかった・・・
  • まだシーズン1/4を終えたところとはいえ、2位と3位の直接対決という、かなり注目を集める1戦となった。この試合だけ18時開始だったしね。
  • 実況がめっちゃ京都のこと調べてて、印象良好(^ω^)
  • 琉球は何気にかなり守備が良い。ウタカを自由にさせているようでそれほど自由でもない。
  • あと、明らかにウタカが調子を落としている。
  • 琉球アーリークロスっていうのかなぁ、あれは結構しんどいね。精度も高いし、前線は強いし。
  • 飲水タイム後のピンチは本当に息苦しさがあったな。よく凌いだ。
  • 福岡くんのクロスっぽいシュートは惜しかったなぁ。
  • 前半終わりごろの松田のヘディングも惜しかった。上手く入っていくなあ。
  • 前半終わった時点で見ているこっちがかなり疲れていたw
  • 後半早々琉球得意のアーリークロスから決定機を作られるも若原くんビッグセーブ
  • 川崎くんのボール奪取からウタカにつないでミヤのシュートは惜しかった。
  • あれ福岡くんに出してれば決定的だったけど、ミヤはシュートを打ってナンボ、とも思ったり。
  • その後は琉球の圧が高まった、というよりサンガはプレスが単発になって簡単に躱されてピンチになってしまったね。
  • 最後は琉球の方がチャンスが多かったかなぁ。よく凌いだ。
  • かなり悔しいスコアレスドローだったなぁ。
  • 良い試合だけど勝ちたかった!

 


www.youtube.com

【レビュー】Anker Nebula Capsule II(モバイルプロジェクター)

ANKERのモバイルプロジェクター

ここ数年でモバイルプロジェクターの小型化が進み、画質もそこそこ良いものになってきていた。

もう1年以上前の話ですが、ネットショップのキャンペーンで安くなっていたところで購入しました。

 

f:id:banzaimac:20210306214942j:plain

サイズ、外観
  • 大きさは350ml缶と500ml缶の中間といった感じ。
  • 重量は結構あって(740g)、手に持つとかなりずっしりくる。
  • 円柱状で取っ手などはなく、片手での持ち運びはちょっと危ないかもしれない。
  • レンズがむき出しでキャップもシャッターもないのはマイナス。モバイルを謳うならレンズ保護はやって欲しかった。
  • 付属品にケースはない。純正のケースが販売されているほか、サードパーティからもケースが出ている。(自分は結局純正ケースを買いました。)

 

設置
  • 底に三脚用のネジ穴があり、三脚で固定すると使いやすい、というか三脚必須。
  • ただし、天井に投影したい場合、本体の重みでズレていったり、バランスが悪くなって三脚が転倒する恐れがある。
  • 自分はカメラ用品のL型ブラケットというものを購入して天井投影時は三脚とプロジェクターの間に噛ませてます。

f:id:banzaimac:20210306221221j:plain

三脚にL型ブラケットを装着してNebula Capsule IIを天井に向けたところ

 

操作性
  • OSはAndroid TV。付属のリモコン、本体のボタン、またはスマホ用アプリでbluetooth接続しての操作。慣れればこんなものかという感じ。レスポンスはややラグあり。
  • IFは基本的に十字キーと決定/戻るボタンでの操作となり、文字入力以外はまあ割り切れる。
  • 問題はスマホアプリで、文字入力もリモコンと同様に十字キーでカーソルを動かしてスクリーン上の文字を選択する必要がある。(例えばApple TVではiPhoneにキーボードが表示され、入力が容易となっている。)

 

機能
  • Google PlayでAndroidTV用アプリを購入、インストールできる。
  • 主要な動画配信サービスのアプリや動画再生アプリはインストールできると思うので、問題ないかと思う。
  • 大人の事情で?iPhoneiPadの画面を映し出すAirPlayやNetflixは通常のAndroidアプリとは別のところからインストール必要がある。

 

画質
  • 最大100インチの大画面で楽しめる。フルHDではないけれど、そこそこ綺麗に映る。
  • 映画や、DAZNでサッカーを見るぶんには全く問題ない。
  • 明るさが200ルーメンなので、部屋を真っ暗とは言わずとも、かなり暗めにしないと難しい。
  • オートフォーカス機能があり、起動後の調整は楽。
  • 歪み補正は縦方向のみある。横方向はできない。

 

音質
  • 繊細ではないけれど、しっかり鳴ってくれる。
  • スピーカーが全方位ではなく背面向きだけっぽい。
  • bluetooth接続によってモバイルスピーカーとして利用することはできる。
  • ただし、逆にプロジェクターからの外部出力は有線のみ。そこはbluetooth接続して欲しかった。

 

バッテリー
  • 映画1本、サッカー1試合くらいは余裕。
  • USB-Cで給電しながら利用できるので、家の中は問題ないかな。

 

まとめ
  • プロジェクターの入門としてはとても良いのではないかと思う。

  • これ以上ランプが暗いと(入門機という割り切りをしたとしても)満足度が低くなってしまいそうでこの辺りが最低ラインと思う。(使い方が絞り切れてるなら別だけど)

  • TVの代わりに付けっ放しにする、というような運用を想定している場合は不向きだと思う。もっといいもの買ったほうがいい。

  • スマホアプリの操作性だけはク●。

 

f:id:banzaimac:20210306221459j:plain

 

【レビュー】4w1h ホットサンドソロ(ホットサンドメーカー)

GWだしやる気がある時に更新しとこうw

 

我が家にはビタントニオの電気式ホットサンドメーカーがあり、時々(基本的に週末)にホットサンドを作ってます。

1回にパン4枚を使って2セット焼けて(それぞれ斜めに折れ目が入るから実質4コ)、家族の食事を作るには便利なのだけれど、1人だとちょっと多いしホットサンドメーカーを出すのも片付けるのも面倒だなぁ、と思ってしまって、使用頻度はやや低め。

 

パン1枚から作るホットサンド

そんな時、4w1hというブランドの「ホットサンドソロ」というものを知りました。

これは『ソロ』がつく名の通り、パン1枚を折ってホットサンドを作るという、今まであるようでなかったものです。

 

2019年?の発売当初は人気がなかったそうですが、雑誌やTVで紹介され人気に火がつき、ずっと入手困難な状況が続いています。

さらに昨年はコロナウイルス蔓延でおうち時間を充実させようというムーブメントも人気に拍車をかけたようです。(メルカリとかでは2倍近い値段で転売されてます・・・)

 

現在はネットショップでも受注停止状態ですが、受注再開したタイミング(インスタグラムで案内)を押さえて幸運なことに購入することができました。

注文から2ヶ月近く経った先日ようやく届きました。

f:id:banzaimac:20210427140047j:plain

【外観】

  • 本体(パンを焼く部分)は食パン半分サイズでコンパクト。
  • グレーと黒のツートンカラーなのは両面焼くときに返し間違いを防ぐためとのことだけれど、オシャレ。
  • 重量が約400gと軽い。本体部はアルミ合金製

【使用感】

  • パン1枚でさっとホットサンドが作れるのは思った以上に手軽で良い。
  • 本体の深めの溝があって具が収まりやすく、また波形の縁がパンを引っ掛けてうまいこと具を包んで折り曲がるようになっているのがよく考えられてるなぁ、と感心した。
  • 本体がコンパクトなのはいいけれど、コンパクト過ぎてコンロに上手く乗らないかも。
  • 自分は4w1hから出ているコンロサポーターを別途購入した。(が、正直純正にこだわらなくて良い。100均の焼き網で十分。)
  • 調理は弱火で片面2分ずつくらい。
  • 本体が蝶番でつながっており、バラせないのは使用後に洗うときにちょっと不便。

【まとめ】

  • パン1枚から作れる手軽さはコンセプトの勝利。
  • アイテムとしてのデザインがとても良い。
  • とはいえ、たくさん食べる人や家族など多人数で食べる人、フライパンとしての活用も考える人には向かないと思う。そこは要否を吟味してほしい。
  • お値段約5000円。ちょっと高い感じもするけれど、満足度は高い。
  • 転売屋は●ね。

 

4w1h公式サイト

4w1h.jp

 

f:id:banzaimac:20210503112149j:plain

 

f:id:banzaimac:20210503112432j:plain

 

f:id:banzaimac:20210503112711j:plain

 

京都サンガF.C. 2021年J2 #11 vs愛媛FC 雑感

DAZN観戦(当日は出勤のため時間差視聴)

 

  • 選手・スタッフからの横断幕は良いね。
  • 本多がベンチ復帰してる。嬉しい。
  • 序盤はサンガペース。ウタカにDFが寄ったところから武田につながりそこから上手いことボールが跳ねてミヤのシュート!3試合連続ゴールとはなんという甘美な響きよ。
  • ウタカから福岡くんへのスルーパスはトラップが大きくなってファウルに。福岡くんはスペースへの進入はすごく上手くなったけど、そこからトラップやシュートの精度を高めたい。
  • 全体としてはサンガペースだけど、愛媛も悪くない。實好さん効果なのか?
  • この試合の実況、絶叫系でちょっとうるさい。もうちょい落ち着いて欲しいなぁ。
  • ウタカの調子が悪いのか、ウタカを押さえ込む實好さんの狙いが当たったのか。
  • 2点目もサンガ。松田のゴール前へのランニングも良かったし、何と言っても武田のアシストのパスがエロい!
  • 愛媛は気落ちしてないくて、いい攻撃。サンガはちょっと受け身になってしまったか。
  • 前半終了直前に失点。なんかポッカリあいてた空いてたね。非常にもったいない。
  • 愛媛の川村は良い選手だなー
  • 雷で1時間ほど試合中断。これは難しいなぁ
  • 後半はサンガも愛媛もチャンスを作ってる。けどちょっと愛媛にボールを持たれる時間が増えたかなあ。
  • うーん少し判断が遅いところからピンチを作ってる。愛媛のプレスが速くなってるのは確かなんだけれど、それ以上にサンガがもっさりしてるのか。それにしてもパスが合わなくなってきたのは良くない傾向。
  • 飲水タイム後のチャンスはゴールならず。
  • こういうところで仕留めれば楽になるんだけどなー
  • 荒木も決めちゃえよー
  • なんかバイスが突っ込んできてカオスな状況からバイスがゴール。3-1。
  • なぜバイスがそこに?と思わずにはいられんのやが、まあ良いかw
  • 少し楽になるかなーと思ったけど、フリーキックから失点。うーん、良くないねえ。
  • 79分。GKのキックをそばで弾いた荒木のファウルになったけど、そうなるの?どのくらいの距離ならOKなの?(素人質問)
  • 白井は・・・上手く試合に入れてないんかなあ
  • 特に後半はトラップが大きくなってボールを失うの多いな。疲労なのかなんなのか。
  • ウタカが動けてないのかな。と思ったら李忠成、森脇投入。
  • 88分から時間稼ぎに入るサンガ。
  • 李忠成はゴールこそないけれど、ベテランとして良い働きしてる。今は出場時間が限られているけれど、プレイは全然悪くないと思う。ゴールに期待。
  • きっちり試合を締めて3-2の勝利。
  • 6連勝とはいえ、試合内容は決して満足のいくものではなかったかなぁ。試合中断の影響があったのかどうか。
  • 愛媛は今でこそ下位に沈んでいるけれど、決して悪くないと思う。實好さんには頑張ってもらいたい。
  • いやービッグフラッグ美しい。

 

次は2位琉球との6ポイントマッチ。

勝てば2位浮上(勝ち点は並ぶが得失点差で2位に上がれる。)

なんとか琉球の勢いを止めたいね。

 

このハイライト動画のサムネイルにも使われている、ビッグフラッグを背景に円陣をブレイクしてる写真、めちゃくちゃかっこよくないですか?

 
www.youtube.com

京都サンガF.C. 2021年J2 #10 vsレノファ山口 雑感

DAZN観戦

 

  • 京都は緊急事態宣言対象地域となり、直前にビジター席設置なしの措置が取られる。
  • 笑っちゃうほどに山口に主導権を握られる。
  • 風が強そうなのも影響しているのだろうか。
  • しんどい試合だなぁ、と思っていたけれど、先制点はサンガ。ウタカの突破から松田天馬のヘディングシュート。
  • クロスも良かったけど松田のフリーになる動きとヘディングも素晴らしかった。
  • とは言えやっぱり試合は山口に支配されていた。プレスがことごとく回避される感じ。
  • 後半は早々ミヤのゴール!2試合連続とは素晴らしき!
  • 白井のロングボールからウタカのシュートにミヤのこぼれ球のシュートまで、アウェイ大宮戦の先制ゴールの再現のようだった。
  • しかしその後はやはり山口がボールを支配している。
  • 麻田くんの成長っぷりが眩しい。
  • 最終的に2-0で勝ったのだけれど、ボール支配率は最終的に66%-34%に到達した。
  • サッカーのスタイル的に山口がボールを握るのはわかっていたけれど、この差は流石に大きすぎるように思う。
  • これから暑くなって体力の消耗も激しくなるであろうことを考えると、こうやってボールを回すのが上手なチームに苦戦するのは必定。なんとかしたい。
  • ボールの支配率はともかく、ゲームの支配率を高めてほしい。もっと賢く、獰猛に行ってほしい。
  • とは言え5連勝。これは大木さん時代の8年ぶり。
  • 苦しい試合を勝ちきれる今年のサンガは期待してしまう。
  • これで10節。2年前の一三サンガの時はGWの試合からギアを上げてきた。今年の京都サンガはどうだろうか。
  • 試合後、選手たちが無人のビジター席前に来て、勝鬨を上げるの、良かった。

 


www.youtube.com

 

 

京都サンガF.C. 2021年J2 #9 vs東京ヴェルディ 雑感

現地観戦

 

  • 新型コロナウイルスの第3波が収まったかと思いきや、第4波が到来し始めていたけれど、この試合はなんとか有観客&ビジター席ありで開催。
  • 今シーズン唯一の平日開催。そして味の素フィールド西が丘
  • 屋根もないところだけど、天気が良くて観戦にはとてもよかった。(夜はちょっと寒かったけど)
  • ビジター席がとても狭かった。けど、午後半休とったり、定時退社後駆けつけだったり、外出直帰だったり、出張だったり、いろんなサポーターが結集してました。
  • 試合の方は・・・ピッチに近すぎてようわからん(笑)
  • この試合も序盤に押し込むチャンスがあったが、福岡くんは残念ゴールならず。福岡くんは役割的にトップスピードというか結構突っ込んだ時のプレーが多くなってて、チャンスに絡んでいるけれど、そこでのプレー精度を高める必要があるんやろうな。プレー精度と、アバウトなボールも自分で抑え込む強引さ、かな。
  • 初っ端はヴェエルディがしっかり保持してて、あーこりゃしんどい試合になりそう、という予感。
  • と思ったら、ウタカがボールを奪ってそこから左に展開して、最後はウタカがスッとゴール前でフリーになって先制ゴール。ウタカのシュートも武田のクロスもお見事だった。
  • とはいえさすがヴェルディ、ボール回しは上手い。あと11番(山下)快足で気持ちがいいほどにサンガのDF陣に切り込んでいく。とはいえ、ゴールに至らないのは佐藤優平の出場停止が響いていたか。
  • 後半もなんとなくヴェルディがボールを持って主導権を握っているようだけれど、サンガはポイントを絞ってきっちり守って逆襲を狙う感じ。
  • 次の1点はバイスのロングボールからヴェルディの守備の連携ミスを誘ってミヤのシーズン初ゴール!!!!!!!!
  • ミヤはゴール裏に来ると思ったらそのままバックスタンドに。あれ?と思ったけど、どうやらミヤが小学生の時に所属していたサッカークラブの子供達を招待していたらしい。
  • しかしこの後もヴェルディ優勢は続いて、むしろ勢いを増してきた?
  • ウタカがタッチラインの外からヴェルディのパスをかっさらってフリーの松田に出してシュートもポストに弾かれる。これはこの日1番のため息。
  • 終盤もヴェルディがボールを握って攻勢を強めるも、無事抑えきって2-0でサンガの勝利!4連勝!
  • 関東の4試合全て勝利という、喜びと戸惑いよ(笑)
  • とはいえ、やはりボールを動かすチームに上手くプレスをかけられないのはこの先ちょっとしんどいですな。課題とも、伸び代とも言えますが。

 


www.youtube.com

 

 

京都サンガF.C. 2021年J2 #8 vsギラヴァンツ北九州 雑感

DAZN観戦

  • 相手のGK乗ってるなぁ。
  • と思ったらスローインから上手く繋いでウタカのゴール。北九州はどうしてウタカのマークを外しちゃったの・・・?
  • 追加点はバイスから前線にボールを出して一気に押し込んで行って最後はウタカ。飯田のクロスもお見事だった。しかしこのシーン、ゴール前にサンガの選手が6人いたぞ。
  • 3点目は飯田のJ初ゴール。ミヤが外に出て上手くDFを引きつけつつスペースを作ったけれど、飯田のゴールはお見事すぎる。こういうのもっと見たいね。
  • 前半の後半はちょっと北九州が上手いこと行けるようになってきた。京都はこうやって受けに回るとちょっとしんどいね。
  • 前半終了間際の北九州のゴールはお見事だった。
  • 後半のゴールはウタカのハットトリックから。福岡くんの粘り勝ちからウタカの技ありトラップ&シュート。あの落ち着きは全てのJリーガーの手本だね。
  • これで止まらないのが今年のサンガ。FKからバイス砲がズドン!
  • リードしてるんだからサインプレーはもったいない、という意見も見かけたけど、個人的にはそういう出し惜しみはしなくても良いかな、と。
  • さらにCKからバイスの2ゴール目。あんなに上手く行くとは思わなかった。荒木のフリックも技ありですぞ。
  • 試合終了間際で大量リードでもしっかり走ってるね、ヨシヨシ。おじさん13点までは手を抜くことを許さないぞw
  • と、試合が終われば6-1。
  • これでもオルンガに届かんか・・・
  • 北九州はやはり昨年の主力を抜かれたのが結構痛いね。でも小林監督だから後半はきっちり作ってくるんじゃないかなぁ。

 

これで3連勝。派手な勝利だけれど、1勝でしかない。あと、北九州がまだ戦力が整ってないとはいえ、危ないシーンも結構多かった。チームとしてはまだまだ発展途上だな。

1位2位がかなり爆走してるのでなんとか追いつきたいけれど、そういう欲ではなく、自分たちがどうなりたいか、というところに貪欲に取り組んでほしいですね。

 


www.youtube.com